寒天(6730)ペコリ

寒天とは、海藻からできた食べ物。おもに「テングサ」「オゴノリ」などの海藻を日光にさらしたあと、煮て、こした液を固め、凍らせた後再び日光で乾燥させたもの。凍らせず固めたままの状態が「ところてん」と呼ばれている。カロリーが低く、食物繊維と炭水化物、カルシウムなどが含まれており、便秘の改善やダイエットとして食べられることが多い。パイナップルやキウイなどはゼリーに含まれるゼラチンを分解する酵素が含まれているため、代わりに寒天でゼリーが作られている。それ以外にもようかんや杏仁豆腐、トマトを使った「トマト寒天」などのレシピがある。

前へ

  1. 1

前へ
Share!