串カツ(1900)ペコリ

串カツとは、肉や野菜などを串に刺して、衣を付けて揚げた日本のカツ料理で、串揚げとも呼ばれている。料理としては、江戸時代から食材を串に刺して揚げる天ぷら屋として存在していた。カロリーは食材によって違う。現在においては、グルメでも知られる大阪を中心に、八重勝や凡、梅田、しろたや、串カツ亭、だるまなど多くの飲食店で扱われており、ランキングでもおすすめの店が確認できる。また、牛、豚などの肉からエビ、かきといった魚介類、野菜、きのこなど様々な食材使ったレシピも多種多様となっており、ソースの作り方も紹介されている。

前へ

  1. 1

前へ
Share!