中華スープ(8870)ペコリ

中華スープとは、材料からだしを煮だし、生姜やネギ、パクチなどの薬味を薄切りにして入れた中華料理のひとつ。材料やスープの濃度、色がさまざまなのが特徴。葷湯(フンタン)は、動物性の材料でだしを取る。素湯(スータン)は、植物性の材料で取る。とろみのあるスープは、濃湯(ノンタン)と呼ばれる。とろみをつけると、スープが冷めにくくなる効果がある。清湯(チンタン)は、塩、酒で味付けされた澄んだスープのこと。高級な清湯(チンタン)は上湯(シャンタン)と呼ばれる。白湯(パイタン)は、魚介類や豚骨だしで白濁しているタイプ。

前へ

  1. 1

前へ
Share!