ビタミンC(1840)ペコリ

ビタミンCとは、水溶性ビタミンの1種で、生物が生きていく中で必要な栄養の一つである。風邪やガンの予防などの効果があるとされるが、一度に取りすぎると吐き気や下痢になる恐れがあるので過剰摂取には気をつけたほうが良い。赤や黄色のピーマンやパパイヤ、芽キャベツなどの野菜やいちご、グアバ、キウイなどの果物、たらこ、ベーコンといった肉・魚などビタミンcを豊富に含む食品はたくさんあり、美味しく摂取できる料理レシピも様々紹介されているが、加熱するとビタミンが分解してしまう食材もあるので注意が必要である。

前へ

  1. 1

前へ
Share!