パプリカ(50700)ペコリ

パプリカとは、南アメリカ原産のナス科の野菜。ハンガリー語で「ピーマン」を意味する。黄色、赤、オレンジの色があり、唐辛子の一種で、普通の唐辛子と違って辛みがなく甘いのが特徴。野菜として使われるほか、粉末状にして香辛料に使われることもある。ハンガリー料理では欠かせない野菜で、パプリカの品種を作ったのはハンガリーと言われている。栽培の時は日当たりが良く、温かい場所で行うことが望ましい。栄養価はピーマンより高く、パプリカの場合加熱してもビタミンCが壊れにくい。パプリカを入れたレシピでは「ピクルス」「マリネ」「サラダ」などがある。

前へ

  1. 1

前へ
Share!