ニース風サラダ(157)ペコリ

ニース風サラダとは、イタリアの国境に位置するニースで作られたサラダのことで、パンにはさんで食べ、「パンバーニャ」と呼ばれており「濡れたパン」という意味をもつ。カロリーは一人分約286kcalとなっている。サラダの定義としてはスプリング・オニオンやニース原産のオリーブ、アンチョビの塩漬けなど7種類食材を用いて作るが、日本ではピーマンやいんげんを使ったレシピやブラックオリーブやにんにくを使ったドレッシングの作り方も豊富に紹介されている。

前へ

  1. 1

前へ
Share!