ゼラチン(14800)ペコリ

ゼラチンとは、動物の骨や皮膚などに含まれるコラーゲンに熱を加えてできるもの。たんぱく質が含まれており、温度が上がると溶けて、冷めると固まる性質を持っている。種類は「粉ゼラチン」と「板ゼラチン」に分かれており、どちらも料理やデザート、お菓子でよく使われている。とくに液体をゲル化させた飲み物やゼリーなどに使われており、寒天と違ってゼラチンは栄養素があり低カロリーのため、ダイエット食品としてもよく名前が挙がる。牛乳と混ぜ合わせた牛乳プリンや、餃子にゼラチンを入れたりしたものなどレシピによって用途は様々である。

前へ

  1. 1

前へ
Share!