コブサラダ(1050)ペコリ

コブサラダとは、レタスやトマト、アボカドなどサラダの定番に、鶏肉、または七面鳥の胸肉、固ゆでした卵、ベーコン、チーズなどにヴィネグレットソースかフレンチドレッシングをかけて作るサラダのこと。カロリーは100gで約131kcalとなっている。意味はコブサラダを提案したレストランのオーナーロバート・H・コブから名前がついたとされ、元々はあり合わせのもので作られたサラダなので、使う材料に定義は無いが、定番のサラダの材料に、肉類とチーズなどを加えたレシピが多い。日本でも人気があるサラダの一つであり、キューピーなど、様々な食品会社でドレッシングも販売されており、TV番組のはなまるマーケットで紹介されたレシピも有名である。また、自宅で作れるドレッシングのレシピや、コブサラダの作り方も豊富に紹介されている。

前へ

  1. 1

前へ
Share!