キウイ(19300)ペコリ

キウイとは、マタタビ科マタタビ属の雌雄異株の落葉蔓性植物の果実のことで、カロリーは100gで53kcalとなっており、カリウムや食物繊維などの栄養が含まれている。アレルギー症状を起こす果物としても知られており、たんぱく質の50%を占めるアクチニジンが原因ともされている。原産地によって異なるが国産のものは1月~3月が旬となっている。育て方としては、土が乾いたら鉢底から染み出すくらいに水をしっかりと与え、日当たりを好み、風の弱い場所にて育てる。剪定は1月2月頃に行う。ジャムやケーキなどのお菓子レシピが多く紹介されており、種をきれいに取り除き、すり潰せば後半ごろから離乳食として与えることが出来る。

前へ

  1. 1

前へ
Share!