うどん(110000)ペコリ

うどんとは、少しの塩を入れた水で小麦粉をこねて薄く伸ばし、細長く切った麺・料理。古くから日本全国で親しまれてきているが、どこで誕生したのかは明らかになっていない。麺に多少の太さがあることが特徴で、それより細い麺は「ひやむぎ」「そうめん」、薄い麺は「きしめん」「ほうとう」と別の麺・料理として扱われる。香川県ではうどんが特産品で「讃岐うどん」は広く知れ渡っており、日本三大うどんでは「讃岐うどん」のほかにも秋田県の「稲庭うどん」、群馬県の「水沢うどん」などが入っている。そして地元のおすすめうどん店のランキングは各所で多く紹介されている。うどん料理は様々な種類が生み出されており、だしやつゆも料理によって変わる。茹でた麺をだし汁に入れて、温かい状態で食べるのが通常であるが、野菜と一緒に焼いてソースやしょうゆを絡める「焼うどん」や、カレーとうどんを一緒にした「カレーうどん」、うどん自体を揚げた「揚げうどん」、冷たい状態で食べる「ざるうどん」「冷うどん」などのレシピもある。

前へ

  1. 1

前へ
Share!