あん肝(281)ペコリ

あん肝とは、別名「海のフォアグラ」と呼ばれる、アンコウの肝を蒸した食材であり、カロリーは100gで約445kcalである。ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンEなどの栄養を含み、感染症や骨粗鬆症を予防する効果がある。若干クセがあるので下処理として、血抜きはしっかりと行った方が良い。あん肝の旬は11月~3月頃であり、ポン酢漬けや、ソテーなどのレシピやディップとして、パンや野菜につけて食べる食べ方も紹介されている。

前へ

  1. 1

前へ
Share!